ウォーキングでバストアップできる?正しい方法は?

ウォーキングでバストアップができるの?

ウォーキング

 

ウォーキングでバストアップができるよ!
と急に言われても、信じられないですよね。

 

だけどダイエットとして人気のウォーキングは、バストアップにも繋がる可能性があります。
どうしてバストアップにも効果があるのでしょうか。

 

ウォーキングのバストアップ効果って?

血液のめぐりが悪いと、女性ホルモンや胸を大きくする栄養が胸に届きません。
せっかく胸を大きくするものを食べても、胸に届いてなかったら意味がないですよね。

 

ウォーキングを行うことで、身体が温まって、冷え性や血流を改善する効果があります。
血流が良くなると、全身に栄養が届くようになるので、胸にもしっかり栄養が行くようになります。
また歩く姿勢を意識することで、胸の土台である大胸筋が鍛えられて、より効果的にバストアップすることができます。

 

血行を良くして、大胸筋も鍛えられる!
これがウォーキングがバストアップに繋がる理由です。

 

ただしバストアップに繋がるだけで、劇的に大きくなる!という訳ではありません。
バストアップするためには、女性ホルモンの分泌も必要なので^^;
バストアップしやすい身体を作る運動と考えて取り組んでください。

 

正しいウォーキング方法で効果UP

正しい姿勢

 

ウォーキングとは言ってもバストアップするためには、ただ歩くだけではいけません。
バストアップに繋がるウォーキング方法を教えるので、ここに書いてあることを意識して歩いてください。

 

 

正しい姿勢で歩く!

猫背で歩いたり、ダラダラ歩いたり・・・これじゃあせっかく歩いても、効果がありません!
猫背にならないように胸を張って、肩甲骨を背中側に絞るような感じで腕を振りましょう。

 

スピードは、始めはゆっくりで大丈夫です!
ただしダラダラと歩かないように気をつけてくださいね。
ダイエット効果を上げたいのなら、徐々に早歩きにしてください。

 

 

胸の揺れはダメ!スポーツブラがおすすめ

ランニングやジョギングほど胸は揺れませんが、ウォーキングも少なからず胸が揺れてしまいます。
揺れは、胸の脂肪が燃焼してがサイズダウンに繋がります。
また胸を支えるクーパー靭帯が切れたり伸びたりして、垂れの原因になったりします。

 

揺れを抑えるためにも、ウォーキングするときにはスポーツブラをつけることをおすすめします!

 

 

目標は1日1万歩!

ウォーキングの目安として1日1万歩というものがあります。
だけど1万歩歩くために無理をして、継続できなかったら意味がありません。
運動不足の人はまずは5000歩を目指してみましょう。
ウォーキングは無理をしないことが大切です。

 

ウォーキングを習慣化させるコツ

楽しく運動

 

ウォーキングを習慣化させるためにも、歩いている時間を「楽しい時間」にすることが必要です。
ウォーキングを楽しい時間にするコツを紹介します。

 

  • iPhoneの歩数計を使う
  • iPhoneには歩数計がインストールされています。
    歩数計を買う手間もないので、ラクチンです。

     

  • ミュージックプレイヤーで音楽を聴きながら歩く
  • 好きな歌を聴きながら歩くと、思っているよりも歩くのが苦じゃなくなります。
    曲のリズムで歩くスピードが変わらないようにだけ気をつけてください。

     

  • 可愛いウォーキングシューズを買う
  • 初期投資はかかりますが、可愛いアイテムを身につけるとモチベーションが上がりませんか?
    きちんとしたシューズを買うことで、足も疲れにくくなります。

     

  • コースを変えて歩く
  • 毎日同じコースばかり歩いていると、風景に飽きてしまいます。
    たまには、全然違うコースを歩くと新しい発見があるかも?
    違う風景を見ることで、脳にも良いみたいですよ。

 

痩せやすくてバストアップしやすい身体を作る効果のあるウォーキング。
「やらなきゃ」と思って続けるよりも、リフレッシュも兼ねて「やりたい」と思えるようなシチュエーションを作って継続したいですね。

 

>>痩せて小さくなった胸を取り戻す方法はこちら