痩せた胸を大きくする食べ物はこれ【4つの栄養素】

食事で胸を大きくする!

サラダを食べる女性

 

ダイエットが成功して体重は減ったけど、胸が縮んでしまった。
そんな悲しい思いをしていませんか?

 

ここでは小さくなってしまった胸を食事で戻すために、ぜひとも食べてほしい食材をお伝えします。

 

バストアップに効果的な4つの栄養素と食材

バストアップ効果の高い栄養素は、主に4つあります。
それぞれの効果と、栄養素を多く含む食材を見ていきましょう。

 

 

女性ホルモンに近い働きをしてくれる!イソフラボン

バストアップや美肌に効果があるとして有名な成分ですよね。
イソフラボンは女性ホルモンに近い構成をしています。
そのため女性ホルモンのような働きをしくてれて、胸が大きくなりやすくなります。

  • 豆乳
  • 納豆
  • 高野豆腐
  • 豆腐

大豆製品がメインとなります。
イソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスを崩してしまう可能性があります。
毎食大豆製品を食べるような極端な食べ方はしないようにしてくださいね。

 

 

筋肉を作る!たんぱく質

胸は大胸筋という筋肉で支えられています。
その筋肉の元になるのがたんぱく質です。

 

筋肉がしっかりしていれば、胸が垂れるのが抑えられて形のいい胸になりますよね。
女性ホルモンの分泌を促す働きもありますよ。

<植物性たんぱく質>

  • 大豆
  • 納豆
  • 枝豆

<動物性たんぱく質>

  • 牛もも肉
  • 豚もも肉
  • 鶏ササミ
  • マグロ
  • 卵白

たんぱく質には植物性たんぱく質と動物性たんぱく質の2種類があります。
どちらもバランス良く食べることが大切です。

 

動物性たんぱく質は、比較的カロリーが低い鶏ササミや卵がおすすめですよ。

 

 

女性ホルモンの分泌を促す!ボロン

ボロンは日本語でいうところの「ホウ素」で、ミネラルの一種です。
直接胸を大きくする成分ではありませんが、女性ホルモンの分泌を促してくれます。

  • キャベツ
  • リンゴ
  • 海藻類
  • ナッツ類
  • はちみつ

ボロンは熱に弱い成分なので、加熱せずに食べてくださいね。
また酸化もしやすいので、あまりカットせずに切った直後に食べるのをオススメします。

 

 

女性ホルモン分泌のバランスを調整する!ビタミンE

女性ホルモンは2種類あって、生理や排卵のタイミングで優位性が切り替わっているような状態です。
ホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンの分泌がうまくいかなくなってしまいます。
ビタミンEでホルモンバランスを整えることで、女性ホルモンの分泌を助けます。

  • アボガド
  • アーモンド
  • モロヘイヤ

ビタミンAとビタミンCを一緒にとることで、ビタミンEの効果がUPします。
モロヘイヤにはビタミンEとビタミンAが含まれているので、積極的に食べていきたいですね。

 

栄養バランスを考えて食べることが大切

バランスのいい食事

 

特にバストアップに効果のある4つの栄養素をご紹介しましたが、だからといって、そればかり食べれば良いわけではありません。
極端な食事法は、体調を崩す原因になってバストアップ効果を薄めてしまうことにもなります。

 

バストアップ効果のある栄養素を気持ち多めに、他の栄養素もバランスよく食べることがバストアップに繋がります。

 

>>食事と一緒にバストアップサプリを飲んで効率UP♪