小さくなった胸を戻すには生活習慣の改善が近道

生活習慣を整えることでバストアップしやすい身体に

あなたは普段の生活のなかでバストアップを意識した行動をしていますか?
普通はしていませんよね。^^;

 

でも、実はそれってとてももったいないんです!
生活習慣は改善することで、バストアップしやすい身体にすることができるんです!

 

 

胸を大きくする食材を取り入れることで女性ホルモンUP!

食材の中には、食べるだけで女性ホルモンの分泌を促してくれるものがあります。
大豆に含まれる「イソフラボン」は有名ですよね。

 

毎日食べることで、女性ホルモンが分泌されやすくなりますが、何事も片寄るのはよくありません。
極端に食べてしまうと、逆に過剰摂取となって体調を崩すこともあります。
バランスの良い食事を意識して、その中に取り入れるようにしましょう。

 

胸に良い栄養素や食べ物をまとめているので、参考にチェックしてみてくださいね。

 

>>食事で改善!痩せた胸を大きくする食べ物はこれ

 

 

運動で血行促進!女性ホルモンを胸まで送り届ける!

女性ホルモンは、卵巣で分泌されてリンパを通って胸に届きます。
リンパが詰まってしまっていると、いくら女性ホルモンが分泌されていたとしても、胸まで届かないです。
それって全然意味がないですよね。

 

リンパの流れをよくするためには、代謝をあげる運動を行うことが大切です。
バストアップに効果のある運動を次のページにまとめています。

 

>>小さくなった胸を大きくするのにオススメの運動は?

 

 

しっかりとした睡眠は胸を大きくするのに大切!

22時から2時は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれて、1日の中で1番成長ホルモンの分泌が活発な時間帯です。
成長ホルモンの分泌だけではなく、女性ホルモンの分泌も活発な時間帯となります。

 

そのため寝るのが遅かったり寝不足だと、女性ホルモンの量が少なくなってしまいます。
女性ホルモンが足りないと、胸が大きくなるどころか、さらに小さくなる可能性もあります^^;

 

だからといって、この時間帯に寝ることだけが重要ということでもありません。
成長ホルモンの分泌が活発になるのは、寝始めてから3時間です。
その時間帯に熟睡していることが重要になります。

 

>>睡眠とバストアップの関係性。寝る胸は育つ!

 

 

あなたは猫背?それだとバストアップがうまくいかない!

背中が曲がって、肩が内側に入ってしまっている姿勢。それが猫背ですよね。
正しい姿勢を取った後に猫背の姿勢を取ってみると分かると思いますが、猫背は胸が縮こまってしまっています。
おまけに肩の負担も大きい姿勢なんです。

 

胸の血流に合わせて、肩の血流も悪くなるので、胸に運ばれるはずの栄養が届きにくくなります。
そして冷えにも繋がるので、さらに胸の血流が悪くなるという悪循環になってしまいます。

 

猫背は胸以外の健康にも影響が出やすいので、早めに改善することをオススメします!

 

 

お風呂に浸かるだけでバストアップしやすくなる?!

あなたは毎日お湯に使っていますか?

 

よく言われていることですが、シャワーは身体が温まっているように感じても、実際は表面しか温まっていません。
お湯に浸かることで、内側までポカポカになって血行が良くなります。
冷え性の改善効果もあるので、胸にとっていいことばかりなんです!

 

今シャワーばかりという人は、まずは週1からでもいいのでお風呂タイムを作ってみてくださいね!

 

 

ストレスはバストアップの天敵!しっかり解消しよう!

ストレスは健康全体の敵のように言われていますが、バストアップにとってもよくありません。
ストレスによって、睡眠の質が悪くなったり、自律神経が乱れて、女性ホルモンの分泌量が減ることに繋がってしまいます。

 

食べることでストレス発散!という人もいますが、糖分や脂肪分が多すぎる食事は血行が悪くなる原因になってしまいます。
できるだけ運動やおしゃべりなどで解消するようにしてくださいね。

 

生活習慣は全ての基礎

今回はバストアップしやすい身体を作るのに効果の高い生活習慣を取り上げました。
生活習慣は毎日繰り返すことなので、良い影響も悪い影響も出やすいものです。

 

今気になっている生活習慣を1つずつでも改善していくと、気付くと胸が大きくなっていた!ということもあるかもしれませんね。
簡単なことからでもいいので、少しずつバストアップしやすい身体を作っていきましょうね。