【バストから小さくなった人必見】これが原因!NGダイエット

こんなダイエットしていませんか?それがバストが減った原因かも

だめ

 

  • ジョギングやランニングなどバストが激しく上下するような運動
  • 食事制限や断食、置き換えダイエットのような食べないダイエット

今挙げたようなダイエットは、全部バストから痩せるNGダイエットです!
今もダイエットをしているのであれば、バストを残すためにも別のダイエット方法に切り替えましょう!

バストが揺れる運動は小さくなるだけではなく垂れる可能性が高い!?

ランニングシルエット

 

思い立ったときに始められるので人気のジョギングやランニング。
これはバストが減りやすいダイエットです!

 

  • 脂肪を燃焼する効果が高い運動
  • 振動でバストが揺れてダメージが大きい

 

脂肪を燃焼しやすいならダイエットにピッタリだと思うかもしれません。
たしかに体重を減らすのだけが目的なら適した運動です。
だけど胸を残したいのなら、話は別です。

 

ジョギングやランニングのような有酸素運動は、一部の脂肪だけ痩せるというような器用なことはできません。
落ちるのは全身の脂肪です。
もちろん胸も例外なく小さくなってしまいます。

 

そしてバストへのダメージが大きくて、ひどいと垂れてしまうことに!
詳しくは下のページを確認してください。

 

>>胸が揺れる運動がバストダウン&垂れの原因に

食べないダイエットでバストは縮む!

食事

 

あなたは、こんな食事制限をしていませんでしたか?

 

  • 栄養バランスを考えずに、カロリーのみで制限する
  • 食事の量を極端に減らした
  • 糖質制限ダイエットなど、1種類の栄養素を抜くようなダイエットをした
  • 断食や置き換えダイエットを長期間した

 

食べる量を減らしたり、断食や置き換えダイエットをしたり、炭水化物を抜いてみたり。
ある程度の即効性があるので人気のダイエット方法ですが、過度の食事制限はバストが減る原因になります!
バストを残して痩せたいなら、もうこんなダイエットは絶対にしないでください!

 

どうしてバストが減るの?

具体的にいうと、食事制限することでバストをキープする栄養が足りなくなってしまうんです。
バストを小さくしたくないのなら、適量の食事をバランスよく取る必要があります。

 

女性ホルモンへの影響

バストの大きさをキープするために必要な女性ホルモン。
通常、女性ホルモンは脳の命令を受けて、卵巣から分泌されます。

 

過度な食事制限、特に1つの炭水化物や脂質を抜くようなダイエットをしてしまうと脳の働きが悪くなってしまいます。
その結果、女性ホルモンの分泌量が減ってバストが小さくなってしまいます。

 

大胸筋への影響

ツンとした上向きバストをキープするために欠かせないのが大胸筋。
大胸筋が弱ると、離れたり垂れたりといった形崩れの原因になってしまいます。
形が崩れると、サイズは変わらなくても小さな見た目になります。

 

筋肉を作るメイン成分はたんぱく質!
ダイエットのときに悪者にされがちなお肉に多く含まれている成分です。
「ダイエット中だから野菜しか食べない」なんて極端なことをすると、大胸筋が衰えて形の悪い胸になってしまいます。

原因が見つかったなら、あとは対処あるのみ!

読んでいて、「これやってたかも・・・」と思い当たる部分はありましたか?
あったなら、大収穫です!
バストが小さくなってしまった原因が分かれば、もう二度と繰り返そうとは思いませんよね^^

 

大事なのは、原因を知って繰り返さないこと。
そして、これからバストを取り戻す行動をすることです!

 

>>痩せたら胸が小さくなった!大きな胸を取り戻す方法はこちら